電話でのお問い合わせ先 名古屋本社:052-915-5211 東京営業所:03-6657-0970

NEWS

三恵社の新着情報

HOME > NEWS > お知らせ > 「地球を守る環境絵本」プロジェクト、クラウドファンディング募集中

お知らせ

「地球を守る環境絵本」プロジェクト、クラウドファンディング募集中

下記の絵本プロジェクトについて、クラウドファンディング募集を実施中です。
(募集期間:2023/1/26まで)

●プロジェクト名

子どもたちと一緒に「地球を守る環境絵本」を2,000冊作って全国に届けたい!

●主催

KoKeBee

KoKeBeeは、大自然にあふれたオーストラリアで長年暮らす、子育て中の日本人主婦が集まって立ち上げたブランド。
「地球上に住むあらゆる命が、安心安全に暮らすことのできるような循環型社会」を目指して、無理なく楽しくエコ生活を始めるきっかけとなるような商品や情報をお届けしています。
https://kokebee.com/

●概要

私たちには、「子どもたちにも、きれいな地球を残したい」という想いがずっとありました。
そのため、さまざまな活動をしてきたのですが、いろいろ調べたり、どんどん変わる環境問題をニュースなどで見ていると、つい不安になってしまうことがあります。
そこで、子どもたちがこうした情報にどのように触れるべきなのかも、改めて考えてみました。
子どもたちの「知る権利」や「明るい未来への希望を持つ権利」を守りたい。
そのために、私たちにもできることがあるならぜひ行動を起こしたい!
そこで、かねてからの夢でもあった絵本という形で、それを実現しようと思ったのです。
クラウドファンディングでこの資金を募るのにあたり、いろいろと企画を練る中で、お子さんのイラストを使ってアーティストと共作となるような参加型の絵本にしよう!ということになりました。
プロのデザイナーが描いた素敵な柔らかい水彩画の背景に、お子様たちの描いてくれた絵を載せ、合成させて完成させます。
絵本のタイトルは、
「きみには なにができるかな」
ストーリーは、主人公の男の子が森の中で、1匹のミチバチに出会うところから始まります。
ミツバチたちがなんだか楽しそうに蜜を集めてると思ったら……、ん?なんだか様子がおかしいみたい。
ミツバチとおしゃべりするうちに、どうやら困ってるのはミツバチたちだけではないことを知ります。
海に住むお友達も、土の中に住むお友達も、みんなみんな困っていたことがわかりました。
そしてその問題が、普段の自分たちの暮らしとつながっていることも。
さまざまな環境問題を知った男の子。さぁ、このあとどんな行動をとるのでしょうか?
『きみには なにができるかな』という絵本の題名どおりお話はオープンクエスチョン型になっていて、その答えは読み手のお子さんそれぞれが、その後発想を深めていけるようなつくりとなっています。
お子さんから募集するイラストは お花や車、昆虫に動物、お魚など多岐に渡ります。
どこからでもご参加いただけますので、ぜひこのプロジェクトにご賛同いただけたら嬉しいです!
*注意 絵本の配布先は日本国内のみとなります。予めご了承ください)
ご支援の形は、イラスト提供以外にも、絵本の購入や、施設への寄贈など、さまざまなタイプがございます。
下記クラウドファンディングWebページより詳細をご覧ください

●詳細・お問い合わせ

クラウドファンディングページ
https://camp-fire.jp/projects/view/628505

本を探す

今月の新刊

大学受験小論文への向き合い方が身につく本

著 宮園啓介

詳しくはこちら

お見積り・お問い合わせ

低価格×安心

  • 資料請求・お問い合わせ
  • お見積もり依頼

ページ先頭へ